日本 ドメイン 会社 登録 レジストリ レジストラ
ドメインをレジストリに直接アクセスしてドメイン名登録サービスを提供するレジストラ(Registrars)の中でも、日本国内でICANNから認定されているレジストラは現在16社あります。
みなさんがよく知っているところから、あまり知られていないところもありますが、こちらのページではそれらを一覧表示しておきます。
これら以外でもドメインを提供している会社もありますが、基本はリセラーと呼ばれるこれらのレジストラの代理店のようなカタチで存在しているところが多いので、基本的には認定レジストラの方が安くドメインが提供されたり、それ以外にもレジストラとして安定しているというメリットなどがあります。
また、取り扱っているドメインの種類も豊富なところが多く、レジストラ選びのひとつの基準になると思います。

日本国内ICANN認定レジストラ

以下、順序不同で並べております。ご了承ください。

GMO Internet, Inc.

日本最大手のレジストラで『お名前.com』で知られるGMOです。
ムームードメインなどもこちらのレジストラ経由でドメインサービスを提供していますね。
値段は国内でも最安値に近いものが多く、新しいgTLDなどが提供された際も割りと早く対応しているので、とりあえずここを使っていて問題はないかなという感じです。
支払いはカードでの決済で、空きドメインなどの申請は、申請から実際に使えるようになるまでスムーズに行えます。
筆者も大半のドメインがこちらで取得しています。


Interlink Co., Ltd.

プロバイダ事業としても老舗の株式会社インターリンクです。
レジストラとしては『ゴンベエドメイン』の名前で展開しています。
取り扱っているドメインの種類も多く、マニアックなものはひとまずこちらで探すのがいいでしょう。
GMOよりも早く取り扱いすることも多く、新gTLDも国内で取り扱っているもはほぼここで取り扱っていると思われます。
ただし、値段がGMOと比べると高いのがネックです。GMOで取り扱いがないものなどに限定して利用するのがお得かとは思います。


Netowl, Inc.

スタードメインを展開する株式会社ネットオウルです。以外に知られていませんが、ドメイン取得費用としては国内最安値のものも多く、取り扱いドメインも以外に多いです。
単に値段だけでいくとよいかもしれません。また10GBまでの無料サーバー機能も提供していたり、色々コストパフォーマンスの面で頑張っているレジストラです。


Firstserver, Inc.

レンタルサーバーのFirstseverを展開する株式会社ファーストサーバーの『Do レジ』です。
取り扱っているドメインも少なく、値段も決して安くはないので、基本的にはファーストサーバーと同時に申し込む以外はあまりメリットはないかもしれません。


DataHotel Co., Ltd.

livedoor Domainを取り扱う株式会社データホテルです。
ライブドアブログなどでお世話になっている人もいるでしょう。単体のレジストラとしては取り扱っているドメインも少ないですが、『.com』『.net』『.org』『.info』の主要TLDがお名前.comなどとほぼ同額で、値段的には安いのでライブドアの関連サービスと連携して使うなら選択肢に入れるのもありだと思います。
livedoor ドメイン – ドメイン取得、ドメイン検索

21Company, Inc.

21-domain.comを展開する株式会社21Companyです。
値段もそこまで高くないですが、ここの強みというのが特になく、あえていうなら世界最大のレジストラであるTucowsのリセラもやっているらしいということくらいでしょうか。
JPRS、gTLD、ccTLDドメインの各種手続きは21-domain.comへ 

Brights Consulting Inc.

株式会社ブライツコンサルティングは意外とあまり知られていませんが、ゴンベエドメインと並んでマニアックなドメインを取り扱っていることでドメインマニアの間では馴染みが深いです。
海外商標などのコンサル業務など、企業向けにドメインサービスを展開しているレジストラです。
ブライツコンサルティング

Humeia Corporation

主に企業向けに展開している株式会社ヒューメイアです。
『Domainfor.biz』という名前でまさしく企業向けにドメイン管理の委託業務などの請負をしている会社です。
値段は高いですが、こちらも企業単位で相談するには候補にいれておいてもよいと思います。
Domainfor.biz ビジネスクラスのドメインサービス

Kagoya Japan Inc.

レンタルサーバーを提供するカゴヤ・ジャパン株式会社です。
レジストラとしては、単体でドメインの取り扱いはしていないようで、現在はあくまでもレンタルサーバー業務の一環として取り扱っているようですね。
レンタルサーバー・ホスティングなら、レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパン

Tsukaeru.net KK

『Fotlia』なども展開する、使えるねっと株式会社です。
単体としては少し割高ですが、サーバー移転などの際に一緒にやるなどでメリットがあるかと思われます。


RIDE Co., Ltd.

法人向けのレンタルサーバー『スピーバー』を運営する株式会社ライドです。法人としてはお世話になることもあるかもしれません。個人としては割高なので正直お世話になることはないでしょう。


Japan Registry Services Co., Ltd.

JPRSとして知られるJPドメインの運用をする株式会社日本レジストリサービスです。
主に『.jp』の取り扱いを専門にやっている会社です。
一般の方が直接お世話になることは少ないです。
レジストラとしてもICANNに認定されたのは2013年と最近です。
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

PSI-Japan, Inc.

日本で一番最初にgTLDの登録業務を行ったレジストラとのことですが、レジストラとしてはまだ歴史が浅いようです。通常のドメインは費用としては割高なので、個人としてはあまりお世話になることがないかと思います。
PSI-Japan, Inc. – ホーム

Purenic Japan Inc.

Purenic Japanaは、英語のみのサイトで、恐らく海外の方むけに日本のドメインなどを取り扱っている会社だと思われます。
PURENIC JAPAN

Taka Enterprise Ltd

サイトもまだ何もコンテンツがないので実態が不明です。
有限会社Taka エンタプライズ: Taka Enterprise Ltd.

WIXI Incorporated

主に中古ドメインの取り扱いなどを行うWIXIです。
こちらはマニア度が増してくるとお世話になることも出てくるでしょう。
中古ドメインの売買を行っている国内系では大手です。
Top | WIXI中古ドメイン

使用用途に合わせて選びましょう

以上、国内のICANN認定レジストラをご紹介しました。
ICANN認定でなくても、ムームードメインのようにリセラとしても値段がやすかったり使いやすかったりするレジストラはいくつもありますので、そのへんは使用用途に合わせて選択いたしましょう。
認定レジストラだと『お名前.com』『ゴンベエドメイン』『スタードメイン』あたりが個人利用ではちょうどよいかなとは思います。